Turbo符号IP(ターボ符号)

CCSDS 131.0規格に準拠したTurbo符号(ターボ符号)の符号化/復号IPです。
硬判定/軟判定データに対応し、復号処理サイクル数を選択できます。

ブロック図

ブロック図:Turbo符号IP(ターボ符号IP)

設定

設定項目内容
ブロック長(情報bit)1784, 3568, 7136, 8920
符号化率1/2, 1/3, 1/4, 1/6
軟判定データ幅1~7bit
復号処理サイクル数1~16回

記述言語

  • Verilog-HDL

※ VHDLでの対応も可能です。詳細はお問い合わせください。

ご提供方法

  • ご要望により本IPコアのカスタマイズおよび機能追加してのご提供も可能です。
  • 外部制御回路等の周辺回路のカスタム設計も承りますので、ご相談ください。
  • HDL言語で設計していますので、様々なFPGAやASICデバイスへ対応出来ます。
  • ネットリストによるご提供やROM形式でのご提供も可能です。

カタログダウンロード

このページのPDF版をご用意しました。ダウンロード、印刷等にご利用ください。

Turbo符号IP(ターボ符号IP)

ダウンロードサイトへ カタログをご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ社より、無償で配布されています。

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせはこちら